Top  >   作品   >   立体   >  山

Top  >   作家/レーベル別   >   simple wood product   >  山

手のひらの山を眺めてみる

 家具職人のsimple wood productの江見さんが、家具を作る際に、どうしても出てしまう、木の余分な部分(木っ端)を、一つひとつ彫刻刀を使って仕上げています。
 何か特別に山に思い入れがあるわけでもないそうですが、山に囲まれた長野県で家具づくりの勉強をされていた、江見さんだからこそ出て来た形なのかなと思います。木に携わる職人だからこそ、木を無駄にせずに何かを出そうという気持ちと遊び心があって、生まれた山です。
手のひらサイズの山なので、部屋のちょっとしたところにちょこんと置いておけるのが面白いです。
 たまに山を作るワークショップも開催することがありますので、詳しくはsimple wood product のホームページにて。

サイズ:
W37×D26×H25mm
素材:
ハードメイプル(日本のカエデに近い)

江見新 arata emi
1978年生まれ。大阪在住。2002年愛媛大学工学部環境建設工学科卒。長野県の家具工房勤務後、家具のプロダクトブランドの「simple wood product」を立ち上げる。オリジナル家具からオーダーメイドまで、暮らしの中で主張せずに存在するシンプルな家具づくりをしている。
http://simplewoodproduct.jp  simple wood productさんのその他の商品はこちら » 

ON READING(名古屋) / beye(大阪) / iTohen(大阪) / prideli graphic lab(大阪)
その他、家具等の取り扱いはこちらのページをご覧下さい。

「山」の中の様子が少しだけご覧いただけます。手に持った感じでサイズもご確認ください。クリックするとスタートします。大きく表示したい場合は、再生後に右下の全画面マークをクリックしてください。音声はございません。
再生時間:34秒

  • 商品名:山
  • 商品コード: swp-002
  • 販売価格: 864 (税込)
  • 作家/レーベル:simple wood product

PAGE TOP