神様は7日目に休んだ

Top  >     >   詩集   >  神様は7日目に休んだ

Top  >   作家/レーベル別   >   WINDCHIME BOOKS   >  神様は7日目に休んだ

神様は6日間かけて天地を創造し、
7日目に休んだ
あたしは6日間かけて、
人生がいとしいことを知った

 村椿菜文さんは、神奈川県逗子に住む詩人で、本や朗読という形で作品を発表しています。本書は菜文さんが初めて出版した詩集で、60篇の詩が収められています。
 ひとりの女性であり、3児の母である彼女の日々、歩んできた時間、子供たちとのことなど、飾らない言葉で綴られています。表紙のイラストは菜文さんが所属する詩のリーディングユニット「象の音楽」のメンバーのイシカワアユミさんによるものです。

著者:
村椿菜文
カバー・本文写真:
石川亜由美
装幀:
大塚千佳子
編集:
中澤鴻吉
発行:
WINDCHIME BOOKS
発行日:
2005年11月21日
ISBN:
987-4-9901710-5-5 C0092
ページ数:
80ページ
サイズ:
128×185mm

 

村椿菜文 naya muratsubaki
1973年生まれ。神奈川県在住。永井宏さんのワークショップに参加。文章の書き方や表現について学ぶ。手製本の出版社、マーガレットプレスでは文章を担当。今は三児の母として子育てをしながら細々と身の回りのことを書いています。著書『内藤三重子さんのこと』アノニマ・スタジオ『神様は7日目に休んだ』WINDCHIME BOOKS
naya diary

菜文さんは、神奈川県鎌倉にあるHAND&SOULというお店でブックストアをたまに開いているので、ぜひ足を運んでみてください。もちろん本書も取り扱っています。ブックストアの情報はマーガレットプレスの菜文さんのブログに書いています。
 また ウィンドチャイムブックスの本は、全国の書店で取り寄せが可能です。また、全国の個人でされているお店などでも取り扱いがあります。もしかしたらお住まいの地域のお店にも置いている可能性もありますので、取り扱い店については、ウィンドウチャイムブックスにお問い合わせください。

「神様は7日目に休んだ」の中の様子が少しだけご覧いただけます。クリックするとスタートします。大きく表示したい場合は、再生後に右下の全画面マークをクリックしてください。音声はございません。再生時間:33秒

  • 商品名:神様は7日目に休んだ
  • 商品コード: naya-001
  • 販売価格: 1,080 (税込)
  • 作家/レーベル:windchime books

PAGE TOP