横須賀スキップ 2号

Top  >     >   雑誌   >  横須賀スキップ 2号

Top  >   作家/レーベル別   >   WINDCHIME BOOKS   >  横須賀スキップ 2号

横須賀の雑誌!

 そぞろ歩きと食べ歩き、そして人との出会いが大好きな女3人の編集ユニット“三浦スキップ社”がお届けする『横須賀スキップ vol.2』の特集は横須賀のおやつ。つくっている人の思いを知れば、おいしいおやつが、もっとおいしくなる。本を手にとってくださった方の毎日が、ちょっと楽しくなるような和菓子などの定番甘いものから、コロッケや焼き鳥などのおかず系まで、横須賀流おやつを紹介します。

特集: あまからおやつ劇場
太陽のように町を照らす、家族とコロッケの話/マル シンフーズ
ほとばしる家族愛、最強のチームワーク/松坂屋
田浦の町で創業六十年 豆菓子専門店/石井商 店
孫とばあばの中華まん アツアツ、ほかほか/SUEHIRO
若者よ、モリモリ食べろ 熱い親父が応援するぜ/朋来菜館
いつでも帰れる、もうひとつの自分ん家/おやつショップタイヨー
甘味ツウが通う幻の名店は赤いのれんが目印/伊勢屋
横須賀に三笠焼きあり! 赤にするか白にするか/丸半商店
「衣笠の美人女将」といったらこの人なんです/ごん平本舗
名人のおはぎ 狙い目は午前中/船越製菓
めざすは"定番おや つ"の座/ベーグルカフェニコ
これぞヨコスカ流おやつ! 立ち食い焼き鳥入門/相模屋
サボリ的オヤツ考 寒川一(3knot)

編集、制作:
三浦スキップ社(及川佳寿美、徳岡郁子、中里篤美)
撮影:
大社優子
デザイン:
中里篤美
イラスト:
てばさき
発行人:
中澤鴻吉
発行:
WINDCHIME BOOKS
発行日:
2012年4月17日
ISBN:
978-4-9905429-5-5 C0077
ページ数:
40ページ
サイズ:
182×240mm

三浦スキップ社とは
神奈川県の横須賀市と三浦市がある半島を三浦半島という言います。都心にも割と近いのですが、海に囲まれて、キャベツ畑が広がり、少しノンビリした空気があります。そんな三浦半島に住む、及川佳寿美さん、徳岡郁子さん、中里篤美さんが中心となって三浦スキップ社は活動をしています。三浦半島は、自然も多いですし、面白いお店もたくさんあります。女性の視点で、わいわいと楽しみながら、三浦半島の魅力を伝えています。
http://miuraskip.blogspot.jp

ウィンドチャイムブックスの本は、全国の書店で取り寄せが可能です。また、全国の個人でされているお店などでも取り扱いがあります。もしかしたらお住まいの地域のお店にも置いている可能性もありますので、取り扱い店については、ウィンドウチャイムブックスにお問い合わせください。

「横須賀スキップ 2号」の中の様子が少しだけご覧いただけます。クリックするとスタートします。大きく表示したい場合は、再生後に右下の全画面マークをクリックしてください。音声はございません。再生時間:38秒

  • 商品名:横須賀スキップ 2号
  • 商品コード: w-010
  • 販売価格: 540 (税込)
  • 作家/レーベル:三浦スキップ社

PAGE TOP