素描集 糸の泉  33ヶ所を巡る素描の旅

Top  >     >   作品集   >  素描集 糸の泉  33ヶ所を巡る素描の旅

Top  >   作家/レーベル別   >   しゅんしゅん   >  素描集 糸の泉  33ヶ所を巡る素描の旅

その出会いを糸で繋ぐように

「糸の泉と書いて線になる」という言葉から、この本は始まります。2009年から2011年の2年の間に訪れた33ヶ所の素描をまとめた本です。行った店を描くだけではなく、場所をつくりだし、場所を見つめつづける店主や人に会い、その出会いを糸で繋ぐように点と線で描いています。絵に添えた言葉にも想いがこもっていて、感謝を綴るあたたかな手紙のようです。

 しゅんしゅんさんが描く絵は詩のようにも感じられます。線からなる絵に色を想い、人を想い、においを想います。風を感じ、光を感じ、ぬくもりを感じます。場所やそのものを描いているだけではなく、気持ちを通って感じとったものを描きだしているからです。しゅんしゅんさんは単に絵を描く人ではなく「素描家」。しゅんしゅんさんが言う素描とは、素直に、素朴に、素早く描くこと。「素」というのは人や物が持つ最も大切な部分で、ただ一方的に描くのではなく、心と繋がり合って絵を生み出しています。線、絵、繋、素、すべての字に「糸」があり、私たちも、しゅんしゅんさんが紡ぎ描いた糸によって出会えたのだと嬉しく思っています。

発行:
2011年12月10日 第一版発行
2011年6月9日 第二版発行
絵:
しゅんしゅん
頁数:
80ページ
サイズ:
204×143mm
その他:
デジタル孔版印刷

素描家しゅんしゅん shunshun
素描とは 素直に 素朴に 素早く 描くこと 風景を なぞるように
ただ  素を  描写して  いたい

1978年 高知生まれ。東京育ち
建築から絵の世界へ。2012年春に広島へ移住
http://www.shunshunten.com
 しゅんしゅんさんのその他の商品はこちら » 

451BOOKS(岡山) / 季の雲(滋賀)等

「素描集 糸の泉」の様子が動画でご覧いただけます。クリックするとスタートします。大きく表示したい場合は、再生後に右下の全画面マークをクリックしてください。
音声がございません。
再生時間:47秒

  • 商品名:素描集 糸の泉  33ヶ所を巡る素描の旅
  • 商品コード: shu-001
  • 販売価格: 1,944 (税込)
  • 作家/レーベル:しゅんしゅん

PAGE TOP