堂島川の小さな浜で

Top  >   作家/レーベル別   >   BOOKLORE   >  堂島川の小さな浜で

Top  >     >   その他   >  堂島川の小さな浜で

移ろう街、家族の形、変わらない家族愛、その絆とは

関西で活躍されているNOBUうどんこと、一井伸行さんのお父様の自叙伝です。幼少期に体験した大阪空襲を生き延び、戦後の混乱の中で家族と一生懸命に生きる姿やその絆が、本当に素晴らしいです。その後の安定したサラリーマン生活を続け、突然思い立って退社し、うどん屋をはじめて……。などなど、とっても波瀾万丈な人生物語です。何より、お父さんの記憶力には脱帽で、幼少期の細かい出来事、感情までも覚えていらっしゃるので、細かいところまで表現されており、まるで長編小説のようです。きっと一井さんの事を知らない方でも、ついつい引き込まれてしまう一冊になるのではないでしょうか。ぜひ手に取ってみてください。挿絵は奥様の一井シズ子さんが描いています。

著者:
一井宏
発行日:
2011年3月5日
ページ数:
220ページ
サイズ:
185×130mm
装丁:
梅田唯史
編集:
中島恵雄

一井宏 hiroshi ichii
1930年 滋賀県大津市生まれ。少年時代は大阪府守口市在住、旧制中学卒業後、日本電信電話公社で26年間サラリーマンを経験。45歳で中と退職し、大阪市内でうどん店をはじめる。その後イタリア料理店を経営。60歳でお店を譲り1995年に長野県白馬に移住。2007年77歳で奈良へ移住。

451BOOKS(岡山)/beyer(大阪)/iTohen(大阪)

「堂島川の小さな浜で」の中の様子が少しだけご覧いただけます。クリックするとスタートします。大きく表示したい場合は、再生後に右下の全画面マークをクリックしてください。音声はございません。
再生時間:1分7秒

  • 商品名:堂島川の小さな浜で
  • 商品コード: b-011
  • 販売価格: 1,080 (税込)
  • 作家/レーベル:BOOKLORE

PAGE TOP