永井さんの唄を、ずっと聴きつづけてきました。Liveで、生で、目の前で見てきました。ライヴが一番いいのだと思っていましたが、永井さんが書いた詩と、永井さんが作った曲を、永井さんの声で、誰でもがいつでも聴けるカタチになることの素晴らしさを、実際にCDが出来あがり改めて感じました。

   永井さんがうたった唄を二枚目、三枚目と、もっとたくさん聴いてもらいたかったのですが、一枚でも確かなカタチで手元にあることを大切にしたいと思います。この一枚があることで、また、これからもみんなと一緒に唄うことができます。伝えることができます。自分自身が口をひらいて、まず、うたをうたうことの大切さを、私たちが届けていきたいと強く思います。