セーラーカラーのベストも、このショールカラーのベストも、まゆちゃんの丁寧さとこだわりのデザインに、いい仕事をしているなあと見るほどに思います。展示会を定期的におこなっていることを見ながら、励みや力ももらいます。思えば、まゆちゃんと店主は京都で行われていた永井さんのワークショップで出会い、星ヶ丘のギャラリーをはじめる頃に洋裁学校に通うまゆちゃんと再会したようです。時間をかけての繋がりから、心の根っこも繋がっているように感じる友人です。

まゆちゃんの衣で好きなところは、ボタンなどにもこだわっているところ。私も少しですが洋裁をしていたこともあり、こまごまと見てしまいます。いつも、衣ごとにかわったボタンを使っているなあと思って聞けば、これはこうで、と思いを話してくれます。やんわり、にっこり、好い笑顔のまゆちゃんのまん中に通る芯の部分を感じつつ、今後も心より応援していきたいです。