はまちゃんの切り絵の第二弾。はまちゃんは我がサイトをちょくちょく観てくれているようで、今回の納品はいろんな種類があってもいいよと言いましたが、シリーズでまとめてお伝えする形の方がいいと考えてつくってくれました。紹介文にも書きましたが「あおしだれ」は、はまちゃんが好きな絵だそうです。しゅっしゅとシンプルにのびる草を描いた作品の展覧会を行ったことを思い出します。はまちゃんの切り絵はデザイン的にも好い、他の何かでは表現できない、はまちゃんの切り絵だからこその線があります。はまちゃん自身甘過ぎない、しゅっとした感じが好きなのだと思います。「かりん」を選んだ私はと言えば、まるいやわらかい感じが好きなのようで、本当に人の好みはそれぞれです。それでも、はまちゃんの便箋が何種類も並んでいると、どれにしようか悩むのでシリーズ紹介の方がいいのかもしれません。次は何かなと愉しみに思っていただけると嬉しいです。

そう言えば、はまちゃんが自分の周りの人を描いた展示を行ったことがあり、私は松葉でした。松葉がふたつ並んだ絵をもらいました。ひとつは私で、もうひとつは、はまちゃん。同い年、寅年、蠍座のふたりとも、実は頑固ものだろうと松葉を思ったそうです。それからたまに、はまちゃんが松子で私が松美と言って呼び合います。いつかふたり揃ってpine girlsとして何かやろうと冗談で言ったことがあります。松は英語でパイン。マリンガールズをもじったのですが、松子のツボにははまらなかったようです。