カテゴリー別アーカイブ: 商品のご紹介

カレンダーとスケジュール帳

こんにちは。すっかり年末の準備が必要な季節になりましたね。
雲の生まれるところでも来年のカレンダーやスケジュール帳が届きましたので、ご紹介いたします。

DSC_4721・椿野恵里子さん
http://kumonokouba.com/products/detail.php?product_id=391

椿野さんは、ポストカードセットも同時に販売開始しました。
http://kumonokouba.com/products/detail.php?product_id=393

 

DSC_4743・しゅんしゅんさん
http://kumonokouba.com/products/detail.php?product_id=390

しゅんしゅんさんもポストカードセットを一緒にご紹介しております。
素描六葉 http://kumonokouba.com/products/detail.php?product_id=394

 

DSC_4773・ミロコマチコさん
http://kumonokouba.com/products/detail.php?product_id=392

 


DSC_4809・坂本真衣子さんは、手製本のスケジュール帳を届けてくれました。本の形とジャバラの形があります。(上の写真はジャバラ型です)
http://kumonokouba.com/products/list.php?category_id=57

本の形
DSC_4776

こちらはジャバラの形のスケジュール帳を開いた時の写真
DSC_4816

西森まりこカレンダーと西尾勝彦さんのお知らせ

DSC_0137

西森まりこさんの日めくりカレンダーをアップしました。
西森まりこさんは高知に住まれている作家さんで、一昨年、我が家も西森さんのカレンダーを高知で買いまして、日々これを眺めておりました。
「今日は○○の日」ということが、書いていて、それに合わせてイラストや写真のコラージュなどが描かれているのですが、それが何とも面白いこと書いてあったりするんです。それで、下に芸能人やら有名人の名前が必ず書いているのですが、それがその日が誕生日の方らしいのですが、その人を選ぶセンスも面白いです。オススメです。我が家はトイレの壁につけていました。オススメです。

ーーーーーーー
【取扱い作家さんのお知らせ】

nishio

ブックロアから、2010年に出版した西尾勝彦さんの詩集「朝のはじまり」が、しばらく出版社在庫がなくなっていたのですが、「朝のはじまり」のお問合せをお客様からいただくことが多くて、この度、少しだけ増刷することになりました。(雲の生まれるところでは、まだアップできておりません)。少しずつ出荷しているので、ブックロアの取扱いのお店でご購入いただけます。

それを記念してというか、このタイミングで西尾勝彦さんが、大阪玉造のバイエルで展示をしています。

西尾勝彦展 「ふたたびの朝のはじまり」
2014年12月11日〜27日 ※月〜水 14日 休み
12:00 – 20:00

期間中にイベントも開催します。

のほほんスピーチと詩の朗読
2014年12月23日(火)15:00開始
参加費:1200円(1ドリンク・奈良のお菓子付)
※要予約のため、バイエルにお問合せください。

beyer books plus library
大阪市天王寺区玉造元町14-25 【MAP
06-6625-8925
http://www.beyerbooks-pl.us

西尾さんのブログ「粥彦」

DSCN5078

こちらは、先日UMLAUTでおこなわれたritual vol.2。高野裕子さんとイケダユーコさんの実験的なイベント。前回とは内容も違っていて、よかった。二人のバランスが面白いなと思った。前回はイケダさんがすごく目立っていたのだけど、今回は高野さんがひっぱっていた気がする。次も楽しみ。
イケダさんは現在ソーイングテーブルコーヒーで展示中

話は変わって、20日のYah! ガブリエルのライブ、満席になったそうです。ありがとうございます。みなさん知った顔で安心。最近はこのライブに向けて、練習ばかり。バンドは楽しい。そして、やる度に発見がある。年に一回しかライブをしないけれど、これだけいろいろ発見があるのだから、もっと頻繁にやったら上達するような気がする。まぁ、やらないけど。

何よりうちのバンドはタマケンさんがすごい。バンドの曲の歌詞はほぼタマケンさんが書いているし、曲も半分くらいはつけてくれている。そして、今年はタマケンさんのベースがどんどん良い感じになっていて、演奏していても、歌っていても気持ちがよい。僕はギターをがちゃがちゃやっているだけで、ワンパターンすぎて、成長もなく自分でも嫌になる。テクニックなどなく、勢いだけしかない。タマケンさんは曲毎にいろいろ考えてきてくれている。とてもメロディアスなのを弾いてくれる。やっぱり何だかんだで、ベースがしっかりしてくると曲がすごくよくなる。だから、今回のライブはベースを聴いて欲しい。そして結局、女性にモテるのはギターよりベースだ! 結局、タマケンさんが一番モテる。

Ru です。

sakka-1-l

Ruの洋服をアップしました! そしていつものごとく少し季節外れであります。でも、今日の大阪はとても寒いので、まだ間に合うはずです。そんな僕も革のブーツを買いました。セール品ではありません。まだまだ寒いから重宝しております。とういうわけでぜひご覧下さい。

今回のモデルは上に写っております3人です。右のおふたりがRuです。ついに、モデルに引っ張りだすことに成功しました。表には出たくない引っ込み気味なおふたりなのです。しかし、やはり作り手が着るのが一番伝わるような気がしますし、おふたりは特に自分達が着たいと思えるものを作りたいという気持ちで作っているので、とてもお似合いなのです。日々手を動かして、自分たちが良いというものを作り出している、尊敬する人たちであります。

ーーーーーー
取り扱い作家さんのお知らせ。

取り扱い作家さんであります、イケダユーコさんが大阪のiTohenさんで展示を開催中です。今回は保手濱拓さんとの二人展になります。週末はイケダさんも在廊しているそうです。

「イケダユーコ・保手濱拓 線と面」
2014年3月5日〜16日

詳しくはこちらです↓
http://www.skky.info/itohen/gallery/sentomen.html

ーー
そして、もうおひとり、素描家しゅんしゅんさんも現在、東京の西麻布にあるギャラリー ル・ベインで展示を開催しております。

詳しくはこちらです↓
http://www.shunshunten.com/p/news.html

「ニシアザブ」に行ったことはないですが、何か素敵な響き。
アド街ック天国とかまちゃあきが「星みっつです」っていう番組ででよく耳にする街の名です。

ーーーー
以下日記

20140304_162811

沖縄に行って来た!
ソーイングテーブルのおふたり、odo濱田さんと一緒に、沖縄に住むLeleさんとSeakaさんの家に行ってきました。と言っても、ちょっと遠い親戚の家に泊まりに行ったような感じで、旅感はあまりなく、いつも通りの日々を過ごしたような気がします。飛行機でびやーっと行ったら、2時間で着いてしまうので、東京行くのとそう変わりません。良い人たちとも巡り会えた3日間でした。写真は綺麗な浜で見たヤドカリ。いろんな貝殻を背負っておりましたよ。ヤドカリもしゃれてたのでした。

沖縄っていうのは、しかし不思議な街でした。車を運転しながら、街を眺めていてずっとそう思っていました。なぜかここが日本でない気がすると思ってしまう感覚は、良いのだろうか、悪いのだろうか。いろんなものを背負っているという意味でヤドカリと一緒でしょうか。

しかし、気持ちの良い沖縄でした。(ずっと天気悪かったけど)
またふらっと行きたいです。