月別アーカイブ: 2015年1月

Leleさんの鞄など

41-2-l

35-3-l

Leleさんの鞄や帽子をアップしました。
http://kumonokouba.com/products/list.php?category_id=27

相変わらずの遅いアップで申し訳ないんですが、大きな鞄といつもの2wayBag そして、秋冬のものの帽子や、春夏の帽子など、季節感ない雲の生まれるところです。
ぜひご覧下さい。

Leleさんの作るものは、どんどん完成度が高くなってきていて、毎回驚きます。何でこんなの作れるのかが不思議。大きな鞄、オススメです。欲しいなぁ。

ーーー

今週末は永井さんの展示を観に、東京へ行く。

この前のブログで、24日のトークショーを見たいなってくどいように書いたら、関東方面から「象の音楽も見たいって書きなさいよ!」という圧力がかかってきたので、書かないと、もう神奈川の土は踏めない気がするので書きます。

「象の音楽」も見たい!

いや、でも関東に住んでたらきっと、全部のイベント行ってただろうなぁ。25日に行くので、中川五郎さんのライブがあって、それがとても楽しみ。初めて聴くので、どんなだろう。

今回は東京一泊なので、少しフラフラするつもり。僕のフラフラは本当にフラフラ。

しかし、タンバリンでは永井さんの作品とか売っているのだろうか。欲しくなっちゃったらどうしよう。お金はそんなに使えんなぁ。といいながら、ホテルも御茶の水にしてしまったし、楽器とか欲しくなったらどうしよう。

いつも実家に帰るのは新幹線だけれど、今回は東京泊まりだしホテルパックというやつを探してたら、新幹線よりも飛行機の方が安いことを知る。何だかよくわからん。ホテルがついて飛行機往復で20000円って、そんなんでやっていけるのでしょうか。しかも伊丹から乗れるから楽。こんなに安く飛行機に乗れて、しかも新幹線よりも早く着くんだから、リニアとかいるんだろうか。リニアで時速500kmで移動できるよとかって、そんなに嬉しいもんなのかな。かけっこが速いやつがモテるみたいな、もうそんな時代でもない気がするんだけど。でも、実際乗ったら、ウキウキしちゃうのかなぁ。しかし、みんな薄々いらないんじゃねぇのかって思っているはずで、節電とか、環境保護とか、至極当然な言葉は、経済効果という魔法の言葉で全て消されていくよう。

永井さんの展示など

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
雲の生まれるところも、今年もマイペースにやっていきます。ブックロアとしては、今年は2冊か3冊くらいは本が出したいなと思っています。

今月は永井宏さんの展示が東京のTAMBOURIN GALLERYで開催されます。
これがとてもとても楽しみです。

一週目と二週目で展示を入れ替える展示です。そして期間中にイベントが沢山あって、東京に住んでたら、全部行きたい。24日のトークショーにめちゃくちゃ行きたい。あぁ行きたい。しかし、24日はこちらに出店させてもらうことになっている。あぁ、行きたい。

nagaiten2015af

永井宏 ” ZUECCA REVISITED 2015 ” 展

第一週:Photograph + + + +
2015/01/20(火)〜01/25(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
写真表現をベースにした創作の変遷、[ZUECCA] in a gardenを軸とした展示です。

第二週:Drawing + words & poetry
2015/01/27(火)〜02/01(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
写真表現 photographから描画表現Drawingへの移り変わり、
「words」、「poetry」との融合を軸とし 最終作品までの流れを展示します。

[EVENT]
1/20(火)
13:00〜

カフェ・コーナー:中川ワニコーヒー
◆中川勇人/「中川ワニコーヒー(永井宏は名づけ親、創業20数年)」という名で
コーヒーを焙煎し、販売のかたわら絵画を作成するアーティスト。販売の予定。

—-

1/24(土)
15:00〜

《Talk about
The Assemblage Photography & INDEPENDENT PHOTOGRAPHERS IN JAPAN》
「ZUECCA」の時代 1970~80年代の写真作品、写真集制作などについて、当時の知る関係者によるトーク。

出演・島尾伸三 安藤隆 滑川英達 進行・濱口雅彦(タンバリンギャラリー)

◆島尾伸三(写真家)/写真集『INDEPENDENT PHOTOGRAPHERS IN JAPAN1976-83』
(東京書籍)を永井宏ほかと監修。
◆安藤隆(写真家)/多摩芸術学院写真科 在学中(1970〜72)に、永井宏とともに
『ZUECCA(作品ファイル)』を製作。
◆滑川英達(編集者)/永井宏書籍『マーキュリーシティ』(1988)、
『INDEPENDENT PHOTOGRAPHERS IN JAPAN1976-83』(1989 いずれも東京書籍刊)
編集担当。

17:00〜
ポエトリーリーディング: 象の音楽(村椿菜文 イシカワアユミ)
◆象の音楽/永井宏が招集した、
ポエトリー・リーディング&サウンドインスタレーション・グループ。
メンバーはいずれも、永井宏が主宰したワークショップのメンバー。

—-

1/25(日)
13:00〜 カフェ・サービス:広瀬SWAN COFFEE
◆広瀬義智:「広瀬SWAN COFFEE」なる仮想店舗を立ち上げ、
各地でオリジナルコーヒーを提供。ワークショップ・メンバー

17:00〜
投げ銭LIVE:中川五郎(ex.20th Century’s)
◆中川五郎(フォークシンガー)/20th Centry’s(1984〜87 幻のロックバンド)
ボーカル/ギター、永井宏は、サイドギター/ボーカル。
レパートリーの多くは、永井宏作詞・作曲のもの。

—-

1/31(土)
15:00〜
Kitchen sisters LIVE
◆Kitchen sisters/永井宏が生前所属していたブルーグラスバンド。
大社優子(バンジョー) オダギリミホ(マンドリン)Dermot(バンジョー/ギター)
安部恭治(マンドリン)・佐伯卓也(フィドル)

17:00〜
投げ銭LIVE:斎藤哲夫
◆斎藤哲夫(フォークシンガー)/1970年代より現在までフォークソングを
ベースにオリジナルを歌い続けている。
1992年発表のアルバム『Dete Fabula』は、永井宏アートワーク監修

—-

2/1(日)
13:00~
カフェ・サービス:広瀬SWAN COFFEE

—-

TAMBOURIN GALLERY タンバリンギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331
open 11:00-19:00(展示最終日18:00まで) 月曜休
http://tambourin-gallery.com


 

【ブックロアの出店のお知らせ】

b6e108a1

ファンタスティックマーケット×スタンダードブックストアあべの
2015年1月24日(土)にスタンダーボブックスあべの店の一周年の企画に参加させていただきます。ニシワキさんも出るんだ! 今知った! やった〜。

【日時】2015年1月24日(土)11:00~17:00
【会場】スタンダードブックストアあべのカフェスペース
【入場料】無料
【出店】油屋マルキチ、OSCOLABO、河童堂、graf、七穀ベーカリー、Sow Men.、ニシワキタダシ、PALMYRA、Masaru’s soil maker、Monique Café、和紙のオオウエ 他

スタンダードブックストア あべの
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop6F
http://standardbookstore-a.blog.jp/archives/19538547.html


【畑尾和美のお知らせ】
hatao2015

糸で描き、言葉を綴る展覧会 畑尾和美『九月の朝顔』
2015年1月17日(土)~2月15日(日)

or dans le sable(オーダンルサーブル)
名古屋市千種区猫洞通3-7-48
TEL 052-364-9883
http://le-sable.petit.cc
営業時間 11時~19時
定休日 水曜日

ブックロアの書籍の取扱いでお世話になっております、名古屋のor dans le sable(オーダンルサーブル)さんにて、当店の副店長こと畑尾和美の展示と朗読会が開催されます。

【 朗読会】
2015年2月1日 14:00〜15:30
参加費 1,000円
ご予約はオーダンルサーブルまでご連絡ください。
le-sable@poplar.ocn.ne.jp


【取扱い作家さんのお知らせ】

1/14(水)-1/25(日)
当店でも取扱いしております。SO SEAがSEWING TABLE COFFEEで明日から、展示をします。
 SO SEA ZUBON BON 展  at SEWING TABLE COFFEE

1/18(日)
西尾勝彦さんが京都恵文社一乗寺店一乗寺店の【文芸部】に出店!