月別アーカイブ: 2014年5月

くるみの木 30周年にBOOKLOREが。

2014年05月27日17時19分27秒-1

奈良のくるみの木さんが30周年を記念しまして大阪梅田の阪急で「30年の収穫祭」という催しをされます。30年の歩みの中で出会ってきた方々のモノを紹介する内容でして、その中でBOOKLOREも取り扱っていただけることになりました。こんな弱小出版社にもお声かけいただけるなんて、奇跡です。これも繋げてくれた永井宏さんのお陰です。出品している方々は、すごい方達ばかりだろうから、本がお邪魔しないか心配ですが、本当有り難いです。明日からですので、ぜひ足を運んでみてください。

5月28日〜6月2日
阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー アートステージ
http://www.kuruminoki.co.jp

ーーーー
以下日記

今度出版するAOの本の制作も、やっと入稿しました。本の入稿作業というのは、本当にドキドキです。とにかく間違いがないかが心配です。何度見ても間違いというのはあるものなので、もうこればかりは仕方ないと思うしかないのですが、今日も夢の中でも、校正作業してました。どんんだけ心配なんだろうと思う。そういえば、なぜかうどんのノブさんに「なかなかええ本や」って褒められた場面もあって、「なぜ、まだ刷り上がってないのに!」とドキドキしてしまいました。頭が本のことで一杯です。でも、まあ心配半分、楽しみ半分でもあります。今回の本の制作期間は、たぶん今までで最長だと思います。僕の舵取りがヘタクソだったのが大きな原因ですが、まあそれだけ付き合ってきた時間が長いと、何とも愛着が湧くものですから、良いものが出来たらいいなと願っています。いや、きっと良いものになるはず。それに、今までにない食べ物のジャンルになるから、本屋さんでも、「文芸」の棚ではなくて、「料理」の棚に置かれることになると思うから、それもまた新しい人たちとの出会いがあるわけで、楽しみです。

ブックロアらしいレシピの本になればいいなと思って作ったので、きっと今までブックロアの本を読んでくださっている方にも楽しんでもらえるものにもなっているはずです。ブックロアらしいって、何だかよくわからないけれど、自分が編集で心がけていることは「素」をそのまま出すということで、誇張したり着飾ったり、かっこつけていないものが、本の中で現れていたらいいなと思うのです。だから、今回の本を見て、レシピで料理をつくってもらうのはもちろんですが、AO/青ってこんな人だったのだと読み取ってもらえるといいなと思います。

本の本体を入稿した後も、スリップ(本の中に差し込む短冊)、読書カードや、プレスリリースなども作っていかないといけません。本のデータベースへの登録やら、取次ぎの地方小への連絡等も細々あります。制作モードから、今度は営業モードです。ひとり出版社ですから、何でもやっていきます。

仕上がりは、印刷屋さんの担当の人が「納期を急ぎでなければ、慎重にやりたいです」と言ってくれていたので、「ゆっくりでいいので、慎重にやってください」と言いました。こういうこと言ってくれる人って信用できます。「急いでやります!」みたいな事を言われると逆に怖いです。まぁ、時にはありがたい時もあるが……。しかし、印刷の担当の方も、紙を探してくれたり、安く仕上げるページ割とか考えてくれたり、見積もりを何度もしてくれたりと、結構長い期間付き合ってくれました、こちらが素人なので本当に丁寧な対応が助かります。本は僕らだけではなく、印刷の方も一緒に考えてくれないと出来ないですね。感謝です。

そしてそして、話しは変わりまして、UMLAUTの出張店舗の準備もやっていっております。今日もUMLAUTの高野さんとごにょごにょと作業をしておりました。人と何かをするというのは、楽しいですね。しかも、高野さんはしっかりした人なので、いろいろ勝手に進めてくれるので本当に助かります。

今回の出張店舗では、まだウェブに掲載していない作家さんのものもいくつか持っていきます。
例えば、鋳造で制作している田中さんのこんなのとか! かっこ良いです。

DSC_6643

そして、すでに取り扱いをしている今井美智さんのガラスや福井あゆみさんのロウソクも追加で送っていただいております。結構いろいろな種類があります。

チラッとこんなのとか

チラッとこんなのとか
DSC_6914

それに、前回すぐに無くなってしまった坂田焼菓子店のクッキーや

SWAN COFFEEの珈琲豆も販売します

そして、珈琲は家ではほとんど使う出番のない、江見さん特製のこの台でネルドリップしてみようと思います。

1496225_628360903893590_535278976_o

それと、今回は副店長が抹茶を点てますよ。家具を見ながら、ぜひ珈琲やお茶も楽しんでもらえたらと思います。

イベントやワークショップの方も申し込みをいただけているようで、嬉しいです。
イベントでは江見さんがしゃべってくれます。人前でこうやってしゃべる機会もほとんどない江見さんですが、僕と高野さんが丸裸にしていきます。怖いですね〜。逆の立場なら嫌ですね〜。でも楽しみです。

スツールを作るワークショップの方もまだ空きがあるようです。ぜひご参加ください。
http://umlaut-works.blogspot.jp/p/event.html

DSCF6926

swp お宅訪問

DSCF6744

先日、simple wood productの江見さんの新しい工房へUMLAUTの高野さんと、お邪魔してきました。この4月から奈良の方の一軒家を改装して家具製作をしています。

すごく田舎とは聞いていたが、想像以上でした。奈良駅から車で30分弱でしょうか。山を越えていくと、この場所はあります。バスが通っているようですが、何時間に一本という感じなので、車の方がよさそうです。今は工房として使っておりますが、将来的にはここにショールームが出来る予定です。

DSCF6943

もともと、お茶農家さんのお宅だそうで、とても広いです。こんな小屋もあります。この小屋では、塗装とかをする予定だそうです。

DSCF6937

この場所についた瞬間「おおかみこどもの雨と雪」の家を思い出しました。縁側があって、畑が広がっております。

DSCF6724

 

蔵もあります。

DSCF6764 DSCF6732 こちらが工房の内部です。まだ解体作業中だそうですが、制作はしているとのこと。

DSCF6818

今度のワークショップで作る予定のスツールの試作品を作ってくれました。まずは、パーツを作ります。

DSCF6831

 

これが、パーツです。ここまでは江見さんがしてきてくれます。黄色いのは座面のウレタンです。

 

 

DSCF6860

 

これをドリルなどを使って組み立てていきます。

DSCF6893

 

すると、こんな形が出来上がります。これだけでも可愛いのですが、ここからが本番です。

DSCF6903

 

 

 

シャツを持って来なかったので、この家のどこからか江見さんが探してきてくれました。昔住んでいた方の服です。たぶん、おばあちゃんのでしょうか……。これを切っていいのだろうかと思いつつ、江見さんが着てみたり。

DSCF6899

まあ、着てくれって言ったのは僕ですが……。ちゃんとやってくれる江見さん。

DSCF6914

 

このシャツを切って、座面に張っていくと(途中省略)

DSCF6926

こんな感じに出来上がります。きっとおばあちゃんも喜んでくれたはず。

結構、どんな生地でも出来そうです。ネルシャツとかがいいかなと思っていましたが、女性の方だったら、スカートとかでも良いかもしれません。柄ものだと面白くなりそうです。

まだ、ワークショップの空きはありますので、ぜひ。僕も参加したいですよ。
http://kumonokouba.com/user_data/umlaut_2014.php

DSCF6932

 

この場所は、これからゆっくり時間をかけて、居心地の良いところになるのだと思います。楽しみです。こういうところで仕事をしていくっていう覚悟を決められる江見さん、すごいです。

 

 

 

 

 

期間限定実店舗 vol.2

photo

またまた、大阪梅田のUMLAUTにて期間限定の実店舗をすることになりました。今回は、雲の生まれるところがメインではなくて、simple wood productこと家具職人の江見さんの家具の展示会が6/4日〜10日まで行われるのですが、ここに家具に合わせて商品を置かせていただきます。とは、言っても、ほとんどのものを持っていくと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

詳細は以下のページに掲載しています。
http://kumonokouba.com/user_data/umlaut_2014.php

それで、今回展示される家具ですが、ほとんどが我が家で今使っている家具です。江見さんはショールームを作るために着々と準備を進めているところなのですが、現在は決まった場所で家具を見ることができない状態です。そして、江見さんもオーダー家具がほとんどなので、在庫を抱えているわけではないので、手元にあまり家具がありません。我が家では結婚当初から、ほとんどの家具を江見さんにお願いしているので、その家具を今回UMLAUTに運びこんで、展示します。軽い引っ越しみたいなことになりますが、実際に、見てもらうことで、江見さんが作る無垢の家具の良さを知ってもらえる機会になればと思います。それとは裏腹にすっからかんになった我が家では、段ボール箱でもひっくり返してご飯を食べることになりそうです。

以下は去年の様子です。
リンクはこちらです。

 

ーーー
以下日記

そろそろ、新しい本が出ます。これ一年くらい言ってますが、今回は本当です。明日で決着が着いて、いろいろ進んでいきます。この期間限定の店舗に間に合うかどうかは微妙なところですが、とにかくやっとお届けできるのが嬉しいです。毎日のように、本のことを考えているからなのだと思いますが、今日はその本の刷り上がってくる夢を見ました。夢で手に取った本の表紙が、全然違う風に刷り上がっていて、相当焦りました。なぜこんなミスが生まれたのか、自問自答しているうちに、夢の中で「ああ、これ夢だ」と気づいてしまいました。自分の冷静さが怖いです。あと、よく見る夢が、昔、中学校の非常勤講師をしていたので、授業で教えている夢です。予習もせずに教壇に立っている場面や、教室へ向かう廊下を歩いている場面だったりするので、何を教えたらいいのかわからず、焦るわけですが、何度も見ていると「ああ、またこの夢だ」って夢の中で思うわけです。こんなに冷めた自分が本当につまらないですよ。

ながしまゆうこさん

DSC_6739ながしまゆうこさんの紙ものをアップしました。
ながしまさんは、消しゴムハンコの作家さんで、以前からハンコを取り扱わせていただいております。もともとは、ハンコそのものを販売することはせず、今回アップしたような葉書などに手作りのハンコを押して発表していました。だから、これが本来のながしまさんの作品ということになるかと思います。ひとつひとつに物語のある、絵柄になっています。

さて、今回もイラストがヘタクソすぎて嫌になるのですが……。紙ものを描くのが難しいですね。立体物の方が描きやすいのです。絵を絵にするというのが、そもそも間違っておるのですが。

しかし、スローペースのアップばかりですみません。いろいろと溜まっております。
5月はもう少しアップしたいものがいくつかありますので、また懲りずに見てやってください。

ーーーー
以下お知らせ

2014-t-shirts-web

SEWING TABLE COFFEEの店主玉井健二さんがTシャツ展と船の展示をします。
毎年、この時期にTシャツの展示をしているのが恒例となっておりますが、今回は船の作品も制作して販売するそうです。こうやって発表するのって、いつぶりでしょうか。かなり久しぶりな気がします。ぜひ! 僕もなんだかんだと、毎年タマケンさんのTシャツを着ているし、3日に1回は着ている気がします。やっぱり長袖Tシャツがいいので、今年も長袖あるといいなぁ。

SO SEA SEW
tamaken 青空 Tシャツ展 at SEWING TABLE COFFEE
2014 5/28(水)〜 6/1(日)
http://tamazkue.sakura.ne.jp/cn11/pg6.html

スクリーンショット 2014-05-16 0.34.19素描家のしゅんしゅんさんが高知のvillageというイベントに今週末に参加されるそうです。
音楽や食やクラフトなどお祭りのようなイベント。これは楽しそう、行ってみたい……

しゅんしゅんさんはこちら
http://village-kochi.com/archives/1208

10306382_319775651532547_2191174031381907943_n

10368224_319775664865879_7932270865963463191_n

ガラス作家の今井美智さんが、ガラス展を今週末より開催します。
ガラスの季節がやってきました〜。
http://shingoster.com

 

ーーー
以下日記

昨日は星ヶ丘へ。学園の会議に参加。これからのことを話す会議。実は法人の評議員ということで、園長に誘われたので、顔を出したのですが、話しを聞いていて、いろんな人たちの知恵が集まって、きっとあそこは大切に残されていくのだろうなと思った。そして僕は、その中にはいないのだろうなとも思った。会議に参加していた方達と熱が全然違ったから。と言いつつ、いつまでも端っこの方にいるかもしれないけれど。