月別アーカイブ: 2013年5月

ローライ

20130527

永井宏さんが亡くなられた後すぐに、奥様の南里さんから永井さんが使っていたローライフレックスの二眼レフを託されました。写真家でもない自分なんかが、こんな貴重なもの受け取ってしまっていいのだろうかと、渡された時は手が震えました。託されたからには、いつかこれで撮ったものを、何か形に出来たらいいなと思いつつ、何も出来ないでいて、たまにフィルムの入っていないカメラのシャッターをきってみては、また保管庫にしまっての繰り返しを、2年もしています。

この前の冬に、何となく、カメラにフィルムを入れて、星ヶ丘へ持っていって、撮ってみたりしたけど、フィルムを使い切らなかったから、そのままほったらかしていて、数ヶ月後のゴールデンウィークに出かけた時にも連れて行って、やっとのこと使い切って現像に出しました。一本のフィルムでたった12枚しか撮れないというのに、数ヶ月もかかってしまいます。まぁ、それもいいかな。

仕上がってきた写真は、レレさんがSEWING TABLE COFFEEで帽子展をしていた時のもの、渋い二人が写ってました。

オープン記念ライブ

wpid-20130526_103405-1

こんにちは。店主の中島です。先日アップいたしましたキャスケット帽を作られた、レーレー梅男さんが大阪玉造の バイエル で5/31にライブを開催します。
なんと! ライブタイトルに「雲の生まれるところOPEN 記念ライブ」と冠をつけてくださいました。僕は何をするわけではないですが、応援してくれているレレさんの気持ちが嬉しいです。レレさんがギターで、ボーカルの宮下ママレードさん、ウッドベースのニータさんの三人編成のバンドです。きっと、楽しい夜になると思いますのぜひ気軽にお出掛け下さい。きっとレレさんは自分で作られた帽子をかぶって演奏されると思います。それを、見てもらいたいです。とてもかっこいいです。バイエルの空間で演奏されるウッドベースもどんな響きになるか気になります。詳細は以下です。

———————–

「雲の生まれるところオンラインストアOPEN記念Live」
Fry To The Good Old Fashin vol.2

2013.5/31(金) 19:00open 19:30start
料金:2000円(1ドリンク付き)
場所:バイエル
大阪市天王寺区玉造元町14-25
Tel:06-6625-8915
お問い合わせ:leleumeo@gmail.com

vo: Miyashita Mamalade
Bass:Neeta Neeta
G:Lele Umeo

【新商品】Leleさんとyupuさん

やっと新しい商品がアップすることが出来ました。

ひとつは、ウクレレの先生であり、音楽家、イラストレーターでもあるレーレー梅男さんが、ひとつひとつ手作りで作っているキャスケット帽です。今の時期にぴったりな春夏と、ちょっと季節はずれですが、秋冬もアップしています。

ill
レレさんのキャスケット帽はこちら

レレさん自身が身につけたい形を考えて作った帽子で、僕は春夏用と秋冬用の両方を持っていますが、すごく被りやすいし、被っていて楽しい帽子です。個人的にキャスケット帽って何となく、かっこつけちゃってます感(個人の感想です)が出るし、渋めのおじさんが被るもの(個人の感想です)だと思ってたので、ちょっと抵抗があって被ったことがなかったのですが、レレさんのキャスケットは、カチッとしてなくて、くたびれた感じが、少し間抜けな感じ(悪い意味ではないです)で、どんな服にも合わせ易いです。よく被っています。
今回、ページ内の女性のモデルに坂本真衣子さんにお願いしています。女性が被っていても、とても素敵なんです。男のモデルはバイエルの梅田さん(春夏)と僕(秋冬)ですが、二人とも疲れ顔です。すみません。いつかレレさんが被った写真を掲載したいです。やっぱりレレさんが被っているのが一番かっこよく見えますよ。この帽子は。ちなみに、レレさんが鎌倉で展示をされた際に坂本さんがブログで宣伝してくれた記事が、面白いのでぜひ。こちらもご覧下さい。

http://marguerite-press.net/margueritepress/cat3/index_2.html

そして、もうひとつはyupuこと一井由美さんの木バッチです。

ill
yupuさんの木バッチはこちら

yupuさんは銅版画をされていましたが、それから鞄を作ったり、木で積み木を作るなどされています。由美さんの木のブローチは、ひとつずつ形が違っていてます。手でひとつずつ作るからか、その丸みとか雰囲気から暖かさを感じます。また色は何層も重ねてつけているので、ベタっとした感じではない、良い色が出ています。僕も持っていますが、このブローチは男の人がつけられます。洋服につけたり、鞄につけたりしています。金属やプラスチックのようなものではなく、木だからよいのでしょうね。

ちなみに、色がとても綺麗な木バッチですから、24色の色鉛筆の限界というか、僕の力量の問題が大きいのですが、ブローチの色をイラストでは再現できませんでした……。今回ばかりは、イラストは完全に無視していただきたいレベルで、本当に由美さんすみません。フォトショップで色補正してしまおうかと思ったくらいでしたが、なぜかプライドがそれを許さず、このまま描いたまま掲載しています。
(店主)

思いもよらず

この土日月と思いもよらず、休んでしまいました。一週間に休みがない時もあるのだからと、休める時は休んでおいた方がいいと自分に言い聞かせつつ休んでしまいました。計画的に休んだわけではないので、何をするわけではないですが、ノンビリしました。公園で昼ご飯を食べて、フリスビーをしたり、人間ドックに行ったり、beyerへ行ったり、家で映画を見たり、うたたねしたり、ギターを弾いたり、ヨドバシカメラに行ったり、展示を観に行ったり。

さて、そんな中でも少しずつ次の商品のアップ作業は進んでおりまして、もういつでもお知らせ出来ますが、今日はもう夜遅いですから、明日にしようと思います。営業時間内にアップをして、お知らせしようかと律儀に考えます。オンラインストアと言えども、やっぱりそういうの気にします。「雲の生まれるところの」の営業時間は10:00〜18:00です。

朝バイエル

20130518-122813.jpg
今週は、土曜日を休みにしたので噂の「朝バイエル」へ。
最近、バイエル店主の梅田さんが第四土曜日以外の土曜日にやっている、モーニングです。あまり宣伝をしてないし、本当にやってるのか謎だったので、行ってみることにしました。
あまちゃんをみてから、気持ちの良い朝の風と陽気の中、自転車で玉造へ。爽やかな一日の始まりです。朝から外に出るのはやはり気持ち良いですね。仕事柄、1日、2日外に出ない時もあるから、それはなおさら。

モーニングメニューは週によって違うようで、今日はハムたまごのホットサンドとヨーグルトと珈琲。いろいろ試行錯誤中のようですが、美味しかったです。ちなみに、ホットサンドなどがのっている木のプレートは梅田さんがsimple wood productの江見さんにお願いして作ってもらっているものの試作品で、今日は特別にこのプレートを使わせてもらいました。良い感じです。そして、英会話教室も隣の席で開催されていて、午前中から大人たちが勉強しています。とても健全な感じで、隣で見ててなんとも朝から良い時間のお過ごし方をされているなと思いました。

このモーニングをはじめたきっかけは、関東から知り合いが大阪にきた時に、ホテルに泊まった次の日の午前中、どこか行くところがないかと言われることが良くあって、京都だったら、イノダでも行ってみたらとか、お寺なども朝早くから開いているところもあるし、思いつくのですが、大阪はなかなかパっと思いつく場所がなく、そこで朝からbeyerをやったらいいんじゃないかということではじめたようです。だから、ぜひ大阪に来られた際は、行ってみてください。
これからは、関東は朝ディモ(まだ行ったことないですが……)で、関西は朝バイエルです。
今は、土曜だけですが、いつかいつもこの時間からしてくれるかもしれません。

beyer
大阪府大阪市天王寺区玉造元町14-25
http://www.beyerbooks-pl.us/
いつもは、12:00-20:00の営業で、第四を除く土曜日は8:00〜
たまに休む時もあるようですので、twitterで確認を。
(店主より)

納屋窓植物図鑑

DSCF5239便箋を取り扱いさせてもらっている、切り絵の濱田久美子さんがSEWING TABLE COFFEEで6/5〜6/16まで展示を行います。SEWING TABLE COFFEEの庭にある植物をモチーフに切り絵にしていきます。
詳しくはソーイングテーブルコーヒーのホームページでご確認ください。
http://tamazkue.sakura.ne.jp/pg1.html

昨日のテレビを見ながら、夜ご飯を食べていて、ふと携帯に目をやると、不在着信が2件、玉井さんと濱田久美子さんと続けて入っていて、これは何かえらいこと(誰かが倒れたとか)になっているのではないかと思って、普段であればご飯を食べ終わってからかけ直すのですが、気になって濱田にかけてみると、どうやら玉井さん達と飲んでいるようで、ツィッターの始め方がわからんという電話。心配して損をしましたよ。

そんな酔っぱらいが始めたツィッターはこちら。
https://twitter.com/hama_furo

目に良いと贈り物

宅急便が届いて、送り主を見ると、何やらどこかの業者の名前で、中身はブルーベリージュースと書いてあり、宛名は自分の名前になっているが全く心当たりがないので、これは流行の何やら詐欺とかそういうのではあるまいかと、恐る恐る開けてみると、手紙が入っていて、そこで送り主が判明しました。取り扱いをさせていただいている「子鹿の休息」の著者、丸岡永乃さんからでした。オンラインストアの開設にお祝い送ってくれたのです。お手紙を見ると、目を酷使しているだろうからとブルーベリージュースをと、心遣いが本当に嬉しいです。詐欺だと疑ってすみません。すぐに電話をしたけど、出られなかったのでここでお礼を。ありがとうございました!

丸岡さんのホームページ
http://www.writeanddraw.jp

20130514_104503

気づいて欲しいこと

イトヘンの角谷さんに誘われ、京都の大原にあるカフェ アピエさんに行ってきました。アピエさんは古い古民家を改装したカフェで、春と秋しか営業をしていなく、お母様と娘さんと、二人で切り盛りをしています。カフェ以外にもAPIEDという本も作っていて、とてもきれいな本で、こちらはきっと本屋さんで見られたことがある人も多いのではないでしょうか。アピエさんとのご縁は、以前に角谷さんと一緒にホームページhttp://apied-kyoto.comを作らせていただいたのがきっかけです。
アピエさん親子はとても素敵な方達で、特にお母様がとても面白くて、話していて楽しいのです。娘さんがキッチンを担当して、お母様はお運びをしています。僕の母よりも年上だと思うのですが、すごくお元気で、お運びも楽しそうにしていて、「私ちゃんと出来てるでしょ?」って嬉しそうに話かけてきます。そして、僕に向かって、「あなた、こんな感じ(たぶん見た目もしくは喋るのが下手くそとかそういうのっだと思われます)なのに、一人で仕事をやっててすごいわね」と屈託のない笑顔で、微妙に面白い褒め言葉のような、そうでないような事を仰っていて、それが全く嫌みなく、さらっと言うのが可愛いいのです。近くにあればお母様に会いに通いたくなる感じです。アピエさんは観光地の大原にありますが、とてものんびりできるので、オススメです。娘さんの作る食べ物やお茶も本当に美味しいです。昨日はベーグルサンド(サーモン)を食べました。

カフェでご飯を食べながら、角谷さんと話をしていたら、「あの、『雲の……』、何でしたっけ?」って全然サイトの名前を覚えていなかったですが、「雲の生まれるところ」の話になりまして、実はこのサイトの中で、ご近所に住んでいて、本が売れてから「フグをおごってくれ」と最低なご近所さんである僕がずっとたかっている、超スーパーミラクルウルトラ有名なイラストレーターのニシワキタダシさん(現在ondoさんで個展中)にひとつだけ描いてもらった部分がありまして、お願いしていたのを角谷さんも知っていたのですが、どの部分かはわからなかったそうで、「副店長の似顔絵じゃないんですか?」って、全くもって、目が節穴なニシワキさんに失礼な事を言ってました。実はサイトを開いてから数日、きっと誰かが気づいてくれると思って期待をしていて、誰かに「あの部分、ニシワキさんですよね?」言われたら、このブログに書こうって思っていたわけですが、誰からも言われることはありません。「誰も気づいてくれません」とニシワキさんにメールをしたら、「僕がスベったみたいになってないんですか?」と、心配をされましたが、「誰も知らないから、スベッていたとしても、大丈夫です」と訳の分からない返信をさきほどしましたが、いつまでも気づかれないのが、だんだん心配になってきたので、こうやってブログに書いたら気づいてくれる人もいるかなと思いまして筆を走らせています。ぜひ探してみてください。スマホだと分かりにく部分なので、パソコンの方がいいかと思います。

帰って来てから夜は、また撮影。今度はブローチの撮影で副店長とともにやりました。洋服につけたり鞄につけたりして撮るわけですが、ファッションセンスなど全くない二人がやっているので、ブローチの良さを損なわれてないか心配です。スタイリスト的センスが欲しいです。帽子とともに、近日アップ予定です。

開店して、4日目

maimai

本当に有り難いことに、開店初日に沢山の方にサイトを見ていただいて、そして日々ご注文もいただいております。ありがとうございます。そして、昨日初めて出荷されていきました。ヤマトさんお願いします!

すでに、濱田さんの切り絵の便箋とSO SEAのキャラバンは在庫が無くなりました。早々に本当にありがたいです。扱っている本以外のものは、一点ものばかりなので、すぐにSOLD OUTに無くなってしまうのは悲しいような気がしますが、また作ってくれると思います。ただ、二人ともただいま少し忙しいので、もう少しノンビリ待っています。

モノは無くても、モノの紹介をしたいのでSOLD OUTのモノも消す事はなく、ずっと掲載しておきます。ただSOLD OUTの表示が自分で作っておいて何ですが、何だかあまり好きじゃないから、もう少し違う言い方にしたいなぁと思ってます。マウスで選ぼうとして、「SOLD OUT!」って出ると、突返しているようで、感じが悪くてすみません。それでもめげずにクリックして、中を見てもらえるような、柔らかく、かつ在庫が無い事がパッとわかる言い方ないでしょうか。「今ないけど、見てってや」的な感じですか。

今日は、マーガレットプレスの製本担当のマイマイこと、坂本真衣子さんが我が家に来てくれたので、このタイミングを逃してはいけないと、次アップする帽子のモデルになってもらいました。マイマイは美しいので、何枚も撮ってしまいます。こうやって気軽に声かけて、いろんな人に出てもらうっていうスタイルが結構良いなと思ってたりしています。この前も、beyerで店主の梅田さんにちょっとお願いして、被ってもらったし。自然な感じに撮れそうな気がします。もうしばらくすると見てもらえいるようになるかと思いますので、楽しみにしていてください。

このブログで日記を書いていこうか、悩んでいたりします。ソーイングギャラリーをしていた時、HPに書いていた日記が面白かったと言ってくれる人がたまにいまして、2週間ほど前も、ほぼ初めてお会いする方に「見てましたよ」と言われまして、しかも日記の内容で共感したところが、「僕はトイレットペーパーは二重のを買ってしまう」っていう微妙なところで、何か嬉しかったのです。ギャラリーをしていた時は永井さんにえらく調子に乗せられたり、ギャラリーのHPを見てもらうために書いていましたが、BOOKLOREになってからは、取引先の人が見ていたらアホな事書けないなという、つまらない恥じらいが出たのと、日々が家で過ごす事が多くなったので、書くことが無くなってしまったのです。そして、今回は生活は変わってないですが、いろんな人の事を紹介したいと思っているので、ブログをちゃんと続けて、日々見てもらえるものにしたいなと思っているので、そうなると日記を書いていくのが良いのですが、書くことあるのでしょうか。しかも、やる気を出してtwitterやらfacebookやら何でも使えるものは使うぞと、全くマメな人間ではないのに始めてしまって、どうやって使い分けたらいいんだと悩んでいます。そして、SNSの力というのは本当にすごくて初日にいろんな人が紹介してくださったので、facebookもたくさんの「いいね」をしていただき、twitter もたくさんの「フォロー」をしてもらいました。いきなり増えてビビって、次をつぶやくのがなぜか緊張して出来なくなっている店主でした。

 

雲の生まれるところオープン

構想2年。制作期間半年ちょっと、沢山の方々のご協力をいただきまして、出版レーベルBOOKLOREが運営する、「雲の生まれるところ」がオープンしました。
そして、ブログも開設しまして、ここに新着商品のことや、作家さんの情報などを書いていければいいなと思います。しかし、店主はあまり筆まめではないので、数ヶ月後にはいつのまにか副店長がこのブログを頻繁に書いているっていうことになっている気がしていますが、どうぞお付き合いください。

このオンラインストアをオープンした目的など、詳しくはこちらに長々と書いておりますので、よろしればご覧下さい。簡単に言いますと、自分たちの周りにいる方々を、モノを通じて紹介が出来るオンラインストアになればと思っています。そして、サイトを作りながら思っていたのは、誰かの手で生まれたものを、一つひとつ紹介することで、記録として残していくことにもなるので、ひとつの記録の場所になる気がしていて、これは少し本を作ることに似ているかもしれないと思いました。

商品をイラストにしているのは、昔から絵が描けない、色を使うのが苦手というコンプレックスのようなものがあって、少しでも絵が描けるようになりたいなという希望があり、つまり練習のためなのです。そのため、商品とは全く違う雰囲気になっているかと思います。(特に濱田さんの便箋とか……)。段々うまくなっていくのではないかと思いますので、どうぞお付き合いください。また、各商品に手書きの店主よりのコメントをつけています。これは本屋さんのポップみたいにしたいなと思ったわけですが、性格が雑なので、字が汚いのと、コメントの内容が薄いので、読みにくい方はスルーしてください。その下にある「副店長からの一言」をぜひ読んでください。こちらの方が、ちゃんと書いています。参考になるかと思います。

そして、まだ絵が描けてなかったり、動画が撮れていないモノが沢山ありまして、順次出来次第アップしていきます。今は書籍が多いですが、今後の書籍以外のものをアップする予定です。例えば、帽子やブローチ、エプロン、判子などなどです。アップしたら、ブログなどでお知らせしていきます。また、ツィッターフェイスブックも、はじめてみますので、こちらもぜひご利用ください。使い分けはどうしていいのかよくわかってませんが……。

オンラインストアはもちろん、小売りをしていくことは初めてのことなので、わかりにく部分があるかと思うので、わからないところはお問い合わせください! どうぞ末長くよろしくお願いします。
(店主)