雲の生まれるところ

    • 玉井健二
    • tamaken ship
    • 4,400円(税込)
    • 型番:k-015
    • 数量 在庫:1

「船はどこへむかっているのだろう」

玉井健二さん、タマケンさんの舟は、どんな場所にでも、ぽんとあるだけで存在を感じます。たばこをプカーっとすっている、空を眺めてギターを弾いている作り手のタマケンさんの佇まいと、どこか似ています。静かだけど大きい。そばにあると安心する。やっぱり作品は、作り手の何かをかもしだすのでしょう。

以前、タマケンさんの舟を三人の方に、お礼の気持ちとして贈ったことがあります。年齢も、仕事も、住んでいる土地も違いましたが、みなさんとても喜んでくださいました。手にする人が、それぞれに何かを思うのでしょうね。かつて何かに使われていた木材が舟という形になったことで、いろんな思いをめぐらせるための、きっかけをくれるのだと思います。便りの舟「便船」なのだと、あらためて思います。

サイズ:
H150_W220_D290
素材:
針金/木材

玉井健二(たまいけんじ)
1966年8月13日生まれ 大阪府出身
SEWING TABLE COFFEE 店主
大阪の星ヶ丘という町で、SEWING TABLE COFFEE という喫茶を営んでいます。
珈琲をいれるかたわらで2008年から古木や流木を使って工作のような舟をつくり続けています。それは、その一日の記憶であったり、記録であったりします。
https://sewingtablecoffee.net