雲の生まれるところ

    • 西尾勝彦
    • 八月の水 vol.1
    • 660円(税込)
    • 型番:b-010
    • 数量 在庫:4
      • メール便可能
      • レターパック可能

旅人と詩人の雑誌」はじまりの一冊

「朝のはじまり」「言の森」と二冊の詩集を出版する詩人、西尾勝彦さんが編集人となって作っている雑誌です。西尾さんのお知り合いの方や書店をされている方などの詩と紀行文を掲載している「旅人と詩人の雑誌」です。本書をつくるきっかけは、東北大震災と、その後を見つめたことからだそうで、これから、どんな時代になるのだろうと考え、こんな時代になって欲しいと願いをこめて生まれた始まりの一冊です。それぞれの日常を生きる「旅人」と「詩人」。まっすぐな眼差しに重なる記憶や思いは、どこまでもおだやかで優しい気持ちを誘います。本書は、これからの時を見つめるべく年に一回、毎年8月に発行する予定です。

編集人:
西尾勝彦
図案人:
:梅田唯史
発行人:
中島恵雄
発行:
BOOKLORE
発行日:
2012年8月1日
ページ数:
60ページ
サイズ:
170×190mm

石橋 歩(詩人)/大西 正人(絵本とコーヒーのパビリオン)/玉井 恵美子(ソーイングテーブルコーヒー)/智林 椰子生(智林堂書店)/となみ ふき/中島 恵雄(ブックロア)/西尾 勝彦(詩人)/森 文香(羊草)/山下 賢二(ガケ書房)