雲の生まれるところ

    • その他
    • ほし紡ぎ作品集vol.1 boatsongs
    • 880円(税込)
    • 型番:hoshi-001
    • 数量 在庫:7
      • メール便可能
      • レターパック可能

言葉の海を渡る

『boatsongs』という題には「言葉の海を渡る」という意味を込めているそうです。横須賀、大阪、愛媛、沖縄、埼玉と遠く離れた町に暮らす6人の作家が一年間に書きつづった詩やエッセイを集めた作品集です。
美術作家の永井宏さんが生前に行っていたインターネット上でやりとりをするワークショップに参加していたメンバーが、離れた土地に住みながらも関わり、繋がって今もずっと続けて行っています。ただ、自分の言葉として伝えるだけの仲間ではなく、意見や感想を交わし合うということに、ほし紡ぎの「紡ぐ」という意味の深さを感じました。ひとりひとりの言葉をまとめた冊子というより、気持ちを注ぎ合って、縒りをかけて生まれた冊子なのだと。読み進めると、それぞれの言葉ではありながらも、何か心地のよさに包まれるような気がします。

この冊子は一年に一回発行されるということです。そして、インターネットのブログでは月に一回、新作を公開しています。興味をお持ちの方は冊子と共に、ぜひご覧ください。

発行日:
2014年12月
発行:
ほし紡ぎ
仕様:
B6/モノクロ/46頁

たんぼしょうこ/鈴川郁子/高田元彦/村上香り/増田薫/小鳩ケンタ

ほし紡ぎオンラインで行われる文章のワークショップ。メンバーは月に1度メーリングリストを通じ、詩、エッセイなど文章の作品を投稿、感想、意見を交わします。月に1度ブログに新作を公開し、年に1度作品集を発行します。
(元々、永井宏さんが行っていたオンラインのワークショップのメンバーが会を始めました)
http://hoshitsumugi.wordpress.com

Top  > その他

Top  >   > 詩集・散文集等

Top  >   > 雑誌