雲の生まれるところ

    • 永井宏
    • a hundred poems
    • 1,320円(税込)
    • 型番:sham-001
    • 数量 在庫:28
      • メール便可能
      • レターパック可能

WINDCHIMEBOOKS VOL.1

出版不況に突入していく2000年代、出版社に作品を見せても、詩や散文の本を出すことが、容易ではなくなりました。そんな時、永井宏さんは自分の本や、周りにいる若い書き手の本を世に出していくために、出版社「ウィンドチャイムブックス」を自ら立ち上げました。本書は、そんなウィンドチャイムブックスからはじめて出されたのが、この一冊で、永井さんが詩の朗読やワークショップなどの活動の中で書き下ろした詩が100篇収録されています。永井さんがやりかった本の形、出版社の在り方がここにあるように思います。

【収録作品】
砂浜で散髪をする
どうして彼女は恋をすることをやめてしまったのか
100の好き
うたをうたう
シャルロット・ペーシュとピーチ・ロール
手のひらが涼しくなって
ハートの名前
幸せなら手をたたこう
やさしいうた

著者・写真:
永井宏
装幀:
八起十利好、平地緑
編集・発行者:
中澤鴻吉
発行:
WINDCHIMEBOOKS
発行日:
2003年7月23日
ISBN:
987-4-9901710-0-4 C0092
ページ数:
130ページ
サイズ:
128×185mm

永井宏hiroshinagai1951年生まれ、美術作家。70年代より写真、ビデオ、ドロイーイング等の作品を制作。1999年より毎年スペースユイにて個展を開催。1992年〜1996年神奈川県葉山にしてSUNLIGHTGALLERYを運営。1999年『12waterstoriesmagazine』(サンライトラボ)を編集・出版。晩年は、ドローイング作品などの発表の他、リトルプレスwindchimebooksを立ち上げ自身の本や若手作家の本を出版。同時に各地で詩のリーディングや音楽活動を行う。著書に『モンフィーユ』(アノニマスタジオ)、『夏の見える家』(角川書店)、『プックリ・チッカリ・ピッポドゥ』(六耀社)、『ahundredpoems』(WINDCHIMEBOOKS)。2011年4月永眠。