雲の生まれるところ

    • 永井宏
    • marguerite marguerite marguerite
    • 1,100円(税込)
    • 型番:b-017
    • 数量 在庫:7
      • メール便可能
      • レターパック可能

伯父さんはマーガレットの花びらをプロペラにして空を飛んだ

大阪枚方市星ヶ丘にある、戦後から残る木造校舎の星ヶ丘洋裁学校の裏庭で、2002年4月珈琲店SEWINGTABLECOFFEEがはじまり、同年11月、木造校舎の一室を利用したギャラリー、SEWINGGALLERYもスタートしました。
大阪郊外の住宅地にも関わらず、珈琲店には、その雰囲気に魅了され、全国各地から人が訪れるようになり、ギャラリーは誰でもが作品を発表することができる場となりました。
本書は星ヶ丘という場所に、永井さんがインスパイアされ、書き上げた詩や、散文集です。実際にあった話をもとにジュブナイルのような不可思議な物語が、星ヶ丘を舞台に繰り広げられています。
「枯葉の食卓」「麦藁帽子の小屋には奥に秘密の部屋があるんだ」「MOONJUMPERSとWINDWALKERその後」他50篇を掲載。

著者:
永井宏
装幀:
三浦政能、平地緑
編集:
中澤鴻吉
発行者:
中澤鴻吉
発行:
WINDCHIMEBOOKS
発行日:
2005年7月5日
ISBN:
987-4-9901710-3-9 C0092
ページ数:
62ページ
サイズ:
128×185mm

永井宏hiroshinagai1951年生まれ、美術作家。70年代より写真、ビデオ、ドロイーイング等の作品を制作。1999年より毎年スペースユイにて個展を開催。1992年〜1996年神奈川県葉山にしてSUNLIGHTGALLERYを運営。1999年『12waterstoriesmagazine』(サンライトラボ)を編集・出版。晩年は、ドローイング作品などの発表の他、リトルプレスwindchimebooksを立ち上げ自身の本や若手作家の本を出版。同時に各地で詩のリーディングや音楽活動を行う。著書に『モンフィーユ』(アノニマスタジオ)、『夏の見える家』(角川書店)、『プックリ・チッカリ・ピッポドゥ』(六耀社)、『ahundredpoems』(WINDCHIMEBOOKS)。2011年4月永眠。