雲の生まれるところ

    • イケダユーコ
    • 無国
    • 1,100円(税込)
    • 型番:b-006
    • 数量 在庫:5
      • メール便可能
      • レターパック可能

 「無国」は関西を中心にイラストレーターとして活動しているイケダユーコのイラスト作品集です。幼少の頃より描く事に興味があった彼女は、専門学校でイラストを学んだ後、個展活動を中心に積極的に表現発表をしています。彼女の中で柔らかく変換され描かれた動物や草花は、もともとの形とは大きく変化をし、独特の線となって新しい何かに生まれ変わります。彼女の魅力は誰もが見て彼女が描いたものとわかる、その形と線のゆるさであり、大胆に取られた余白だと思います。
 「無国」に収められた作品は布地に描かれているため、布目がうっすらと見える線になっています。布目があることで、紙に比べ自由な線が描きにくく、普段よりもさらに歪に描かれてるのがこの作品の面白さではないかと思います。そして彼女の絵の魅力を伝わりやすくするため、本の中の絵は実寸サイズになっています。
 「無国」とは知らず知らずのうちに、自身の心の中に出来てしまった境界を取り去った後に出来る彼女自身の世界観であり、そこには今までとは違った時が流れ、得体の知れない生物が流れ込んできています。この本では彼女の開放感のある無国の世界をのぞくことが出来ます。
 本の最後には、編集者でありリトルプレスBOOKLUCK代表の山村光春さんに作家の紹介文が掲載されています。

作家:
イケダユーコ
発行日:
2009年7月9日
ページ数:
16ページ
サイズ:
A4判
編集:
中島恵雄
装丁:
梅田唯史

イケダユーコ yukoikeda1980年1月広島生まれ。鹿児島県在住の画家・イラストレーター。大阪総合デザイン専門学校イラストレーション科卒業。紙や布に伸びやかで、軟らかい空気感のあるイラストを描く。関西を中心に定期的に個展を開催し、作品を発表している。最近は銅版画の作品も制作。単行本の表紙や雑誌の挿絵のイラストを担当するなど、イラストレーションの仕事も積極的に行っている。自身のホームページでは、日々描いている絵をアップしているので、ぜひのぞいてみてください。
http://ikedayu-ko.com