雲の生まれるところ

    • 西尾勝彦
    • 八月の水 vol.2
    • 770円(税込)
    • 型番:b-018
    • 数量 在庫:17
      • メール便可能
      • レターパック可能

旅人と詩人の雑誌第二弾!

「朝のはじまり」「言の森」と二冊の詩集を出版する詩人、西尾勝彦さんが編集人となって詩と紀行文を掲載する「旅人と詩人の雑誌」の二冊目です。本書をつくるきっかけは、東北大震災、そして、その後を見つめたことから。これからどんな時代になるのだろうと考え、こんな時代になって欲しいという願いを込めて生まれました。西尾さんは、ここからの十年が大切だという思いを持ち、雑誌づくりをつづけたいと考えておられます。

旅での事柄、そして日常から生まれた詩、誰かの思いや言葉にふれることは、日々や記憶、そこから先を見つめるきっかけとなります。この本を手にして読み終えた後、思いをめぐらす旅人または詩人が、ひとり、ひとりと増えることを願います。特別ではない、かけ離れたことでもない、身近なことを綴る言葉が流れあふれる時代につづく一冊。この本は、大きくなくとも確かな声で「人」を伝え、感じさせてくれる本だと思います。

編集人:
西尾勝彦
図案人:
:梅田唯史
発行人:
中島恵雄
発行:
BOOKLORE
発行日:
2013年8月1日
ページ数:
112ページ
サイズ:
B6版 178×128mm

石橋歩(詩人)/大西正人(絵本とコーヒーのパビリオン)/玉井恵美子(ソーイングテーブルコーヒー)/智林椰子生(智林堂書店)/中島恵雄(ブックロア)/ほんまわか/西尾勝彦(詩人)/森文香(羊草)/山下賢二(ガケ書房)